沿革

我が新宿稲門会は1995(平成7)年1月1日付けで、東京都23区の一行制区である新宿

区在住の校友を束ねる地域稲門会として、校友会に登録承認の下、創立されて以来、節目のよい本年2020年創立25周年を迎えました。

本会の前身は古く1968(昭和43)年に創立した城西地区校友会です。

城西地区校友会は新宿区を含め行政区を跨った校友組織でしたが、当時、校友会は東京都の校友組織についても、組織化進んでいる地方稲門会と同様に行政地域割りの形で稲門会組織再編の意向をもっていました。

その意向を受け、本会は城西地区校友会から独立し新宿稲門会と呼称変更し地盤継承して創立発足しました。創立当初、本会は新宿在住の全ての校友を掌握していない事や、未だ稲門会が在住しない区もある事で混乱も生じたようですが、困難を乗り越え本会の基礎を築き上げました。